自然正体法で未病を克服する – 進化した整体術 (福岡)

07.18

eyecatch-227x83

「健康な体」を「大きな感動」で!

ストレスの多い現代社会。ストレスは健康に弊害をもたらし、免疫力の低下をもたらします。そのような生活習慣病の予防と改善に自然正体法が注目を集めています。
 

なぜ自然正体法が健康によいのか?

 

[1]「ゆらぎ」

自然正体法の施術は脳の中枢神経系に作用する、「ゆらぎ」を作り出します。
これらが脳の神経系、とりわけ「副交感神経」に刺激を与えるのです。

[2]副交感神経に刺激を与えて免疫カアップ

副交感神経とは自律神経のひとつで、主に夜間に作用して体をリラックスした状態に導くものです。昼間に作用して活動的なはたらきを促す「交感神経」とともに、心身のバランスをとるための服要な役割を担っています。自然正体法は副交感神経を活性化することで体をリラックスさせ交感神経優位の状態を緩和させる作用があります。

[3]効果的な施術の受け方(毎日の健康維持に)

月に1回の施術をお勧めします。

 

-自然正体法で未病を克服する-

不快なストレスにあふれている現代社会は、自律神経の不均衡あるいは免疫力の低下などで生じる種々の生活習慣病を引き起こしています。そのため、いかに自律神経の調和を取り戻したり、生体外から侵入する病原体や体内で発生するがん細胞などの異物を撃退する免疫力を高めて人々の健康を守っていくかが、「未病対策」においてたいへん重要な課題になっています。

自然正体法は「ゆらぎ」のもつ特性を活用して人間のさまざまな病気を予防したり回復する施術です。自然正体法には、人間の意志とは無関係に作動する自律神経の中でも、身体をリラックス状態に導く副交感神経を刺激する「ゆらぎ」の特性が豊富に含まれてます。

とくに、小川のせせらぎのような「ゆらぎ」を作り出していると考えています。
そして、この特性が、ストレスや働き過ぎ、あるいは不安や悲しみなどで過度に作用する交感神経のはたらきにブレーキをかけます。つまり、この自然正体法の施術を受けると、心身をリラックスに導く副交感神経にスイッチが入り、細胞の分泌力が高まり免疫力を高めることが期待できます。

一方、消化機能や血行の改善から新陳代謝が良くなり肌荒れや冷え性などの不定愁訴を伴う未病を予防・改善することが期待できます。この意味で、安全かつ副作用のない効果的な自然正体法は心と体、そして脳をリラックスさせ、種々の未病や病気を改善することができ、口々の生活の中で健康維持あるいは健康増進に役立つものと期待されます。

via 福岡 佐賀 オスグッド病 半月板損傷 膝痛 自然正体 ふくおか正体所(福岡県)/さが正体所(佐賀県)

Facebookでコメントいただけませんか?
LINEで送る



福岡 整体 福岡 整体

新着・治療症例ブログ

アーカイブ(過去記事)


ページ上部へ戻る