半月板損傷は手術をしないで回復!

05.22

eyecatch-227x83

現代医学では、「半月板損傷が原因で膝に痛みが出る。」と考えていますが、これは間違いです。なぜなら、半月板は痛みを感じる神経がありません。だから膝が痛いのは別の原因です。 膝の軟骨にも痛みを感じる神経がありません。痛みの原因は他のところにあるのです。膝の痛みは半月板損傷が原因ではありません。筋肉、腱、靱帯の損傷で痛みが発生しています。 半月版が損傷、断裂する原因があります。原因は筋肉の疲労による緊張が膝関節の正常な咬合(噛み合わせ)を邪魔しているので半月版に部分的圧力がかかり、断裂損傷に至るのです。

原因を取り除くことが早期の回復に

筋肉の異常緊張と関節の不自然な傾斜がなくなれば、半月板は元に戻って平らになります。 平らになれば、ロック現象はなくなり、 以前のように激しい運動にも耐えられるようになります。ただし、半月板損傷が回復しても、筋肉や腱、靭帯の損傷があれば、それ自体の痛みは残ります。

自然正体法学院の直営施術院「自然正体 ふくおか正体所・さが正体所」では、毎日多くの半月板損傷で苦しんでおられる方が来所されますが、半月板損傷と病院で診断された方々のほとんどが、手術の宣告を受けられた方々です。しかし、その方々が当所の施術で回復されています。

まったく痛みのない手法で筋肉の緊張を取り除き、関節のズレを修正し、筋肉、腱、靭帯の損傷を回復させます。ですから、早期の回復が可能となります。

ただし、筋肉や腱、靭帯の損傷は軽いものであればその場で回復しますが、損傷の状態が酷ければ痛みがなくなるまでに時間がかかることがあります。

来所される方々は、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄、山口、島根、広島と広範囲から来られています。

半月板損傷で苦しんでおられる方を自信を持って治療するためにも、是非、自然正体法学院の講座を受講してみてください。まずは、無料体験コースをおすすめします。

 

Facebookでコメントいただけませんか?
LINEで送る

関連記事



福岡 整体 福岡 整体

新着・治療症例ブログ

アーカイブ(過去記事)


ページ上部へ戻る