プライバシーポリシー

個人情報のお取り扱いについて

「整体の職人」養成校 自然正体法学院は、個人情報を適切に保護することが、本学院の活動の基盤であるとともに、社会的責務と考え、個人情報の確実な保護の履行に努めています。
 

適正な個人情報の収集・利用・提供

本学院は、個人情報の収集に際して、利用目的を明確に定め、適正かつ公正な手段により行います。収集した個人情報は、予め個人等の同意がある場合や規定等がある場合を除き、その利用目的以外の利用や第三者への提供を行いません。
 

個人情報の管理

本学院は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、管理体制を確立するとともに適切な安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん複写、複製及び漏洩等の予防並びの是正に努めます。
 

個人情報の開示、訂正、削除等

本学院は、個人の権利を尊重し、本学が保有する個人情報に関して、本人から自己の情報の開示、訂正、削除等を求められた場合、妥当な範囲でこれに応じます。
 

法令・規範の遵守

本学院は、個人情報の取り扱いにおいて個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。
 

コンプライアンス・プログラムの策定及び改善

本学院は、個人情報を適正に保護するためのコンプライアンス・プログラム(個人情報保護に関するマネジメントシステム)を策定・運用するとともに、個人情報保護の運用状況を監査し、継続的な改善に努めます。
 

個人情報保護指針

  • 「整体の職人」養成校 自然正体法学院は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識するともに、当学院に関わる受講志願者、受講者および講師等のかけがえのない人格を尊重して、以下の個人情報保護方針に基づいて個人情報の保護に努めてまいります。
  • 個人情報の収集・利用にあたっては、その目的を明確にした上で、その目的達成に対して必要最小限度の範囲とし、明示した利用目的以外には使用いたしません。また事前承認をいただいた場合および法令の定め等による場合を除いて、第三者に対して個人情報の開示・提供はいたしません。
  • 個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報の開示、訂正、削除等について文書により要請を受けた際は、各情報管理担当部署において的確に対応いたします。
  • 保有する個人情報について正確性を保つとともに、その紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などを防止するために、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正・適切な情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を講じてまいります。
  • 個人情報の取扱いに係わる業務を第三者に委託する場合には、当該第三者に対して、個人情報の安全確保、管理能力等について厳正なる調査を行ったうえで選定し、適正なる管理・監督を行います。
  • 個人情報の保護を推進する組織として個人情報保護推進部会を設置し、また情報管理責任者を定めて、個人情報の適切な管理に努めるとともに、管理体制や取り組みについて適宜見直しを図り、必要な改善を実施してまいります。
  • 個人情報保護に関する国内法令やその他の規則を遵守してまいります。

 



福岡 整体 福岡 整体

新着・治療症例ブログ

アーカイブ(過去記事)


ページ上部へ戻る